【伝説】畑瀬塾の講師達@奈良

新大宮にあった高校受験教育の畑瀬塾の全盛期、1994年頃の様子。
当時の奈良では学園前の稲田塾と双璧を為す有名なスパルタ塾。
以下、敬称略。

【英語】東京  
東・京と書いて「ひがしみさと」と読むスパルタ女性英語講師。いつもスーツを着て声も口も大きい快活な先生で、できない生徒には女子生徒でも容赦無く、テストの点が悪いと生徒を教室の前に呼んで豪快にビンタしていた(メガネの生徒は直前にメガネ外せ、から入る)。このように愛の鞭をビシビシ振るっていたので恐怖でしかなかったが、厳しくも分かりやすく的を得た授業には定評があり、姉御肌な感じだったので慕われていた。この人のお陰で今の私がある?のかもしれない。良くも悪くも一番インパクトのある人で、ドスの効いた声は今でも耳に残っている。
最近木村花という人を見て思い出したが、雰囲気は似ている。

【英語】藤原
ソバージュの美熟女講師。当時流行のソバージュを身近に感じた。大き目のネックレスを身に着けて年配向け婦人服のブティックに居そうな感じの雰囲気で、この塾にしては珍しい温和な先生。

【数学】木村
自分は習った事がないけど眼鏡で坊主頭の大柄な講師。↑東京の旦那。説明が適切ではないが全体的な雰囲気はミニヨンっぽい感じ。分かる人には分かるだろう。

【数学】高橋
神奈川県知事の黒岩祐治が眼鏡をかけた感じの先生。緻密な説明で分かりやすかった。高校では文系に進んだので人生で数学を最も勉強したのはこの時期。数学は難しい・・・。

【数学】芦沢
背の高い青ヒゲの先生、声は加山雄三のような感じで渋めの紳士。確か足が悪かったと思う。チャリ通勤。

【社会】伊藤?
女子にだけ優しい小柄な猿顔の先生。あからさまに男子と扱いが違うので、大人の理不尽さを初めて感じた。ルソー、モンテスキュー、スチブンソンとか、当時はそんな事を習っていた。

【英語】畑瀬 
畑瀬塾塾長。当塾のラスボスで、最上位A1クラスでしかお目にかかれない雲の上の存在。自分はA2だったので1回しか受けたことが無いが、元ボクサーらしく鋭い眼光でキレのある指導だった。先生が入ってくると教室の空気が瞬時にヒリついたのが印象的。俳優の松村雄基のような見た目で、怖いけどオーラがあってなかなかかっこよかった。現在は奈良を離れて北海道に帰郷された模様。

その他
・英語科に釣り目でスポーツ刈り、声の低い若めの男性の先生が居たが名前を失念、Bクラス担当。
・数学科にエックスをエッキスと発音する年配の先生が居たが名前を失念、斉藤?
・社会科に声高めの眼鏡の若い先生が居たが、名前を失念。
・塾帰りに食べるファミマの角バーガーが楽しみだった。
・その他、今は無き新大宮の王将が旨かった。

コメント

  1. ひろくん より:

    畑瀬塾、懐かしいです。1990年前後に通ってました。先生によっては結構スパルタで、当時中学生であった私も痛い目に合ったこともありましたし、他人がビンタを受けているのを見てちびぶるぶる震えていました…(笑)今ではアウトな厳しさでしたね。
    私の時の先生は、
    英語:畑瀬・古橋
    数学:増田
    国語:辻野
    理科:(思い出せない)
    社会:伊東、市田
    という感じのラインナップでした。

タイトルとURLをコピーしました