スタミナラーメン@宝来軒(尻手)

南武線に乗って神奈川県横浜市鶴見区矢向へ。夜の南武線はとても混雑。


中華料理「宝来軒」、水曜定休。


平日の20:00頃、先客2人。席数はそう多くない。スタミナラーメンをオーダーも、年配の店主の鍋を振る炒め音は無しで静か。不安になりながらも到着を待つ。

尻手の宝来軒スタミナラーメン
来ました念願のスタミナラーメン¥840円、ビジュアルは奈良の天理にある天理スタミナ、いや、天スタよりも彩華ラーメン玉子入りの方が表現としては正解か。


ベースは醤油スープでニンニクも効いていて、なにより具材がニラ白菜人参そして豚肉という具沢山な内容でほぼ奈良の彩華の味。本家には無い白髪ねぎも良いアクセントになっている。途中で生卵を溶かして味編もでき、最後まで楽しめる一杯。ライスが合うけど頼んだライスは250円で量が多く、別途ラーメンに100円プラスの"小ライス"があり、そちらでオーダーしないといけなかった模様。"小ライス"、"100円ライス"といったオーダーで今度は頼みたい。

東京・神奈川近郊で奈良のスタミナラーメンの味を味わいたいならここはオススメで、奈良のスタミナラーメンで育った私が言うのでほぼ間違いないと思われ、個人的には近隣の南国飯苑、かつて存在したアホーメンを超えました。年配の店員に「奈良の味ですね」と伝えたが「あぁ、そうですか」と返ってきて、奈良の味を狙ってやっているのかたまたまなのか不明な反応だったので謎は残る。とりあえず奈良の味が恋しくなったらまた来ようと思う。

コメント

タイトルとURLをコピーしました