【閉店】富貴楼@横浜中華街

行列を成すお粥の謝甜記2号店の前にひっそりと佇む「富貴楼」。
いかにも通向けという感じのカジュアルな雰囲気が冒険心をそそる。おじいちゃん?が1人で料理していて伝説の店「栄楽園」を思わせるような名店の様相で、店員の愛想も良い。炒飯はそこそこだったけど酢豚のボリュームは納得。きれいな色合いの餡と玉葱、豚肉の大きさは他に類を見ず、結構な食べ応え。

※2014.7.24日閉店




炒飯は大きめカットの叉焼が香ばしい。

横浜中華街の富貴楼
さすがは中華街、ダイナミックな酢豚!

コメント

タイトルとURLをコピーしました