よってき@横浜市弘明寺

1月にローストビーフと唐揚げの店が閉店した後にできた立ち飲みスタイルの串カツ「よってき」。昨今の事情によりしばらく休業していたが3月末から無事開店し、できたばかりにも関わらず常に客が居て賑わっている(ほぼ男性客)。


店名は関西弁?なのかは不明だが、「ちょっとよってきーや」という関西で何度も聞いたこのフレーズに釣られて入店。この日の店員は関西人ではなかったが、若い女の子の店員2人で切り盛りしていてお客と時々会話しながら頑張っている。窓は開けっ放しなので風通しも良くて安心で、串揚げ以外に唐揚げもあってお酒が進みそう。

弘明寺よってき串かつ
日替り5本盛り(350円)、味的に特筆すべきは無いけどよく揚がっていて二度漬け禁止のソースで食べるとそこそこ旨い。茄子の下にあったのがにんにく揚げでパンチもあり、野菜串のみの構成でこの安さを実現しているのはアイデア勝負と言える。


おにぎり(150円)。目の前で可愛い女の子が丁寧にしっかり握ってくれるので150円以上の価値有り! この健気な仕事ぶりは独身男性ならきっとイチコロ。
結局お会計はドリンクも足して800円代前半、もはや申し訳ないと思える安さ。

若い子相手に軽口を叩きながら格安で一杯飲めるという、おっさんにとっては天国に最も近い店。そして売れる店の要素だと思っている"エンターテイメント感"、"ライブ感"、そして"入りやすい雰囲気"が備わっており、支持されている理由が分かった気がする。

コメント

タイトルとURLをコピーしました