【イスラム教】コーラン暗記/暗唱

昨今の世界情勢により、もはや海外へ行く場合の必須知識となってしまったコーラン。 日本のお経よりも歌のような旋律があって覚えやすく、聞いていても唱えても歴史あるイスラム世界と繋がったような気になる。全部は大変だが最初の一節だけならおそらく2、3日もあれば暗記は難しく無いだろう。しかし、にわか教徒と思われない為にも他の節も少し覚えておきたいところ。順序が逆だが余裕が出てきたら内容の意味も覚えると、より暗唱にも熱が入る事だろう。仮に海外に行かなくても国際感覚を養う上で覚えておいて損は無く、覚えたら街中に居るケバブやトルコアイス店の気さくなナイスガイ達と仲良くなれる・・・、かも。

・コーランのカタカナ読み
イスラムのホームページ
※まずは★5つの項から、次に★4つ

・コーランのアラビア語発音
quran.com
※メニュー[Transrations]のTransliterationにチェックを入れるとアルファベット表記
Japaneseにチェックを入れると日本語訳、Sahih International、Shakirで英文

まずはカナで覚え、後々アルファベットを確認してLとRの発音はきっちり区別して発音しておきたい。以下コーラン英文で、最低限ともいえるコーラン1の開端章とコーラン112純正章。

Bismi Allahi arrahmani arraheem

Alhamdu lillahi rabbi alAAalameen

Arrahmani arraheem

Maliki yawmi addeen

Iyyaka naAAbudu wa-iyyaka nastaAAeen

Ihdina assirata almustaqeem

Sirata allatheena anAAamta AAalayhim ghayri almaghdoobi AAalayhim wala addalleen

Qul huwa Allahu ahad

Allahu assamad

Lam yalid walam yoolad

Walam yakun lahu kufuwan ahad

しかし例えコーランを覚えていても無差別系テロリストには効かないし、死ぬ時は死ぬ。日本が対イスラム国支援をする限り、海外での日本人被害は減らないだろう。ここで考えたいのは、大量破壊兵器が無いにも関わらずイラクが潰され、その後にイスラム国が誕生した事。誰がイスラム国を誕生させ、日本は一体何に支援しているのか、そろそろ日本国民は真にこの問題に向き合わなければならない気がする。

産経ニュース:「誤ったインテリジェンスで参戦」ブレア政権

暗記を始めて毎朝出勤前のコーラン暗唱が日課となってしまった。多分暗記だけしてもダメで、やはりイスラム教徒の風習やしぐさも学んだ方が良さそう。
美しい発音、ビスミッラーヒル ラハマーニル ラヒーム。
イスラム教お祈りの作法。アッラーフ アクバル=アッラーは偉大なり。最初に手を上げた後に腕を手で覆うような形で暗唱すると本格的。
開端章 → 純正章の最短基本コース。体を洗う順番も参考になる。

北朝鮮対策はこちら → 「金日成将軍の歌」

コメント

  1. Johne668 より:

    This is a great blog, would you be involved in doing an interview about how you created it? If so email me! akbbeggefecg

  2. ヒデ[E:#x2605] より:

    Allahu Akbar!!

  3. Pharme281 より:

    Hello!<a href="http://via3indian.com/#1.html">sildenafil generic india</a>

  4. アズィーザ より:

    クルアーンヤスーン章をアラビア語のカタカナ読み(ローマ字表記)でウェブ上からコピペしてメモ帳に張り付けしたかったので、ブログ大変参考にありました。ありがとうございます。

  5. ヒデ[E:#x2605] より:

    >アズィーザ
    イスラム世界の理解を深めるお役に立てて良かったです。

  6. Johnk567 より:

    very nice submit, i definitely love this website, keep on it gacfgebfcdee

  7. ヒデ[E:#x2605] より:

    Thx a lot. God bless you.

  8. Johng192 より:

    There are some interesting closing dates on this article however dcbdakgadcfc

タイトルとURLをコピーしました