【Java認定資格】Java SE 17 リリース間近?

2022年2月現在、Java認定資格(OJC-P)のSilver資格は"Oracle Certified Java Programmer, Silver SE 11"が最新だが、Java認定資格は以下の表を見る限り3、4年おきにリリースされているので、"Oracle Certified Java Programmer, Silver SE 17"に該当する日本語版の資格が年内後半に出るのではと予測。

あくまで予測なのでどうなるか分からないが、資格は受けるタイミングを誤ると取得してすぐに古い資格となり得る事もあるので、受験料も高額のためしっかり時期を見極めたいところ。Java SE 17が長期サポート(LTS)リリースとなっており、次のLTSは2023年9月リリース予定のJava SE 21なので仮に21の資格が出るとすれば2024年頃だろうか。

20年振りに当方の錆びついたSJC-P1.4を更新する時が来そうで、OJC-Pは学習が実務に直結で役立つので是非とも新人にオススメのIT資格。新人がORACLE MASTER Silver SQL 2019も併せて取得できればエース級確定かと思う。

認定資格名
資格番号
リリース日
Sun Certified Programmer for Java 2 Platform 1.4
310-035 2002年頃
Sun Certified Programmer for Java 2 Platform 5.0
310-055 2006年頃
Oracle Certified Professional, Java SE 6 Programmer
CX-310-065 2009年頃
Oracle Certified Java Programmer, Silver SE 7 1Z0-803-JPN 2012年9月27日
Oracle Certified Java Programmer, Silver SE 8 1Z0-808-JPN 2015年7月9日
Oracle Certified Java Programmer, Silver SE 11 ※現行 1Z0-815-JPN 2019年6月27日
Oracle Certified Professional: Java SE 17 Developer 1Z0-829
※1Z0-829のサイトにComing soonとあるので、リリースもそう遠くないかも。
※LTSリリースの翌年に新資格が出ている。


コメント

タイトルとURLをコピーしました