ラーメン二郎@横浜関内店(30)☆二郎ランキング


汁なしのある各店舗を巡る旅が一段落し、久々に関内二郎へ。


平日9:30、謹んで先頭を拝領。


関内二郎の平日の行列状況は以下↓

09:30 1人
10:05 2人
10:15 3人
10:20 5人
10:30 7人
11:00 20人

土日だと10時に来てもファーストロットは怪しいけど平日はそうでもなさそう。

最強の関内二郎汁なし
二郎最強の汁なしがこちらの関内二郎の汁なし。小汁なし麺少なめカタメ、ニンニク少なめ。少量の濃い目な醤油ダレが麺ともやしに絡んで最高の味わいに。関内、中山、湘南藤沢、亀戸、一之江、めじろ台、川越、池袋(まぜそば)で、越谷以外の汁なしのある二郎に行って感じた個人的な汁なしランキングとしては以下となった↓

1位:関内 ※柔らかい@豚、醤油ダレ共に至高の完成度
2位:川越 ※関内イムズを継承しており豚以外はほぼ関内のそれと同じ
3位:中山 ※ねぎ汁なしは期間限定だが濃い目の汁はインパクト大

関内、中山、越谷以外は汁なしといえどもラーメンスープのような汁が多めに入っているように思え、汁なしという名前通りの物で一番完成度の高いのは関内。通常のラーメンだと本店、神田神保町、品川、歌舞伎町も加えて以下の結果に。ちなみに乳化スープが好み↓

1位:関内 ※しっかり乳化した甘醤油スープの中毒性が高く、豚も柔らかい
2位:中山 ※非乳化で醤油の輪郭はっきりしており、豚の旨味もしっかり
3位:品川 ※微乳化のマイルドさと醤油のキレのバランスが抜群

北斗の拳で例えるならラオウ:関内二郎(力強い)、ケンシロウ:中山(本店継承)、トキ:川崎(優しい)という印象。 ※上記ランキングは随時更新

コメント

タイトルとURLをコピーしました