横浜うかい亭@神奈川県大和市つきみ野


田園都市線つきみ野駅から歩く。本当に静かな住宅街で住みやすそう。


徒歩10分ほど、横浜うかい亭到着。デートの場合は駅からタクシーが良いかも。


待合室からクラシカルな雰囲気で期待感UP。


2Fの鉄板焼きフロア。このキラキラ感は今まで訪れた中で一番の輝き。


旬の味覚のランチコース(¥13200)。

横浜うかい亭の紅葉鯛と秋野菜のマリネ
紅葉鯛と秋野菜のマリネ。右下の醤油ペーストと刺身がマッチ。

オマール海老と木の子のココット
オマール海老と木の子のココット。濃厚なアメリケーヌソースが海老に絡んで美味、白いのは半熟玉子。

北寄貝と帆立貝のクラムチャウダー
北寄貝と帆立貝のクラムチャウダー、こちらも目の前で調理。こんな大きな貝のクラムチャウダーは初めてで、優しいクリームスープで和む。

横浜うかい亭サーロインステーキ
うかい特選牛サーロインステーキ(100g)、本日の素材は長崎牛とのこと。

横浜うかい亭の鉄板焼き
おすすめのミディアムレアで頂く。お肉は文句無しの食べ応えで、付け合わせのにんにくチップと生胡椒が合う。胡椒が生なので固くなくて柔らかく、これも初体験。野菜も香ばしい。

横浜うかい亭ガーリックライス
米がもっちりして一見あっさりだがニンニクの風味がしっかりで2杯食べたい味、これは職人技。

横浜うかい亭いちじくのフランベ
デザートはいちじくフランベを選択、フランベされたいちじくの果肉は芳醇な味わい。この後お会計だが伝票は無く1F入り口で名前を言えば会計してくれるシステムで、これも斬新でスマート。

横浜うかい亭が他の店と違うポイントは、シェフの料理中に料理の説明を事細かくしてもらえること。他の店だと淡々と調理して出来上がった物を提供する際に軽く内容を伝える程度だが、ここでは素材から調理法の説明まで色々話してくれて、その中でシェフと会話できて楽しめたので退屈しなかった。一流店だがこのような気さくなエンターテイメント要素もあって初心者でも入りやすいと言えるし、人生1回は行くべき店かもしれない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました