ラーメン二郎@めじろ台店(28)


平日に神奈川から東京の端まで遠征。1時間前から並ぶつもりが電車遅延で15分遅れて開店45分前に到着、先着2名の後ろにつく。めじろう開店10分前で10人待ち、開店ちょうどで15人待ちだったので土日はもっと並ぶだろうけどめじろ台店の行列は都内の他店ほどキツくはなさそう。
め二郎のルールは他店と同じで入店時に食券を買い、水を入り口で取ってから着席、麺少なめ麺半分は麺の多さを聞かれた際 or 食券を出す際に伝え、マシマシコールは後で聞かれたら言う。

めじろ台二郎汁なし
汁なし麺少なめニンニク少なめアブラ。関内以外だと汁が多いタイプが多いけどここは汁少なめ。汁はラーメンスープとしてはちょうど良いけど汁なしとしてはやや薄いかも、という印象だけど結局混ぜると程良い味わいに。そして二郎で初めてオーダーしたアブラはこの店だとこの黒いアブラとなり、主張しすぎない甘辛い味で良いアクセントとなった。なかなか良かったけどネットの評判を見るとここはつけ麺の方が人気の模様で、おそらく汁なしよりも多分つけ麺かラーメンの方が完成度が高いのではと思う。


帰り際は店内待ち含め7人くらいの列。カウンターにアクリルの仕切り&換気扇があって安心感はあるものの、入り口閉めっぱなしの中待ちによる密は避けた方が良いのでは、と思えた。


高尾山付近のめじろ台(東京の端っこ)、遠かった~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました